健康ニュース瓦版

このサイトについて | サイトマップ

健康ニュース瓦版

トップ >> 子供・乳幼児 >> 夜の照明は赤ちゃんの発達に障害を及ぼす?

夜の照明は赤ちゃんの発達に障害を及ぼす?

夜の明るい照明の光は、乳幼児・赤ちゃんの睡眠や発達に悪影響を与えそうです。

最近は夜更かしをする子供が増えています。特に深刻なのが、親の夜更かしに付き合わされる赤ちゃん・乳幼児です。

そして睡眠不足が続き、将来の学習能力や身長の伸びなどに影響を与えます。

脳への影響が強いことから、精神面での未発達や未熟、教室での怪行動、キレル子供の原因になるとも考えられます。

2006年08月22日 | 【子供・乳幼児の一覧へ 】

カテゴリー