筋トレと気持ちのダイエット

筋トレと気持ちのダイエット

このサイトについて | サイトマップ

トップ >> 食事とダイエットの知識 >> 食事を我慢するとやせないし太りやすくなる

食事を我慢するとやせないし太りやすくなる

食事を食べない、我慢すると、逆に、やせにくくなり、太りやすくなります。

お腹が空くのは、人間として当たり前

人間の体は、自然に、この命を長生きさせようと常に頑張っています。だから、ウイルスが体に入ると、ウイルスが生きてられないように、熱を出して抵抗します。

また、普段暑くて体温が上がれば、汗をかいて体温を冷やします。みんなこれは自分の体を守るためです。

食事もそうです。お腹が空くのは、栄養がないと生きていけないから、あのような感覚を脳が引き起こします。

食べないと基礎代謝が減る→太りやすくなる

このお腹が空いた状態がいつまでも続くと、脳は、必要なエネルギーを、筋肉を分解して補おうとします。筋肉は分解すると、糖質になるからです。

つまり、筋肉の量が落ちてしまいます。ということは、基礎代謝が減ってしまいます。基礎代謝が減るということは、減る以前と同じ量を食べても、太りやすくなります。

食事が我慢できなくなる→ドカ食いへ

結局多くの人が食事が我慢できず、一気にドカ食いをしてしまいます。また、ご褒美として、1日だけたくさん食べるという人もいるでしょう。

しかし、これが問題です。基礎代謝が減っているのに、一気に食事を食べるとどうなるか?

以前より、栄養の吸収が良くなる→太る!

体・脳はどう思うでしょうか?それまで栄養が足らず、節制していたところに、まるで『恵みの雨』のように栄養が流れ込んできます。

すると体は、チャンスだと言わんばかりに、栄養を脂肪として蓄えます。基礎代謝が減っているので、さらに多くの栄養を脂肪として貯蔵しようとします。

人間も同じですよね。雨が降らず田畑が枯れそうな時に、雨が降ってくれば、オケやらバケツに水を溜めておこうとするのと同じです。

食事系ダイエットは、一見効果があるように思いますが、それは筋肉が減っただけ。むしろ、太りやすい体質になっているのをお忘れなく。

2006-07-31 | 【食事とダイエットの知識の一覧へ 】

知識・ノウハウカテゴリー

ダイエットグッズカテゴリー

健康食品・サプリメント