筋トレと気持ちのダイエット

筋トレと気持ちのダイエット

このサイトについて | サイトマップ

トップ >> やせるための健康知識 >> 食事の我慢と運動の我慢、どちらが健康か?

食事の我慢と運動の我慢、どちらが健康か?

我慢するなら、食事を減らすことより、運動のつらさを我慢する方が健康になれます。

食事の我慢は続かない

ダイエットをするというと、食事を我慢する方法を選ぶ人の方が多いです。でも、それは健康的にやせられるのでしょうか?

食事を我慢すると言っても、いろいろあります。量を減らす、好きな食べ物を食べない、回数を減らす、食べる時間帯を制限するなどです。

しかし、どれもやってみれば分かりますが、精神的につらいです。そしてあまり長続きしません。だから、食事系ダイエットに失敗する人が多いのです。

食事の我慢は病気になる

それに、この食事系ダイエットでは、必ず病気になったり何らかのトラブルが出ます。サプリメントであったり、拒食症になったり、肌荒れができたり、ストレスが溜まったり・・・・・・

ダイエットの目的は何か?もう一度考えよう

ダイエットの目的はやせることですが、やせてどうするのか考えていますか?ほとんどの人が、綺麗になりたい、かっこよくなりたいと思い、ダイエットにいそしむはずです。

でも、こんな我慢をすることが、果たして普通であり、健康なことでしょうか?たとえこれでやせられても、体のどこかの健康被害を受けています。ダイエット自体が、健康に悪影響を与えていることになります。

そんな結果で、やせた体を手に入れても、不健康であれば、意中の異性も逃げていくでしょう。

運動のつらさの我慢は不健康になるのか?

逆に運動はどうでしょうか?運動も好きでない人が多いので、我慢することになります。しかし、運動は適度な強度で行えば、年齢に関係なく健康になれる方法です。

しかも、やせることもできます。もちろん、やり方にいろいろコツが入りますが、過度にやりすぎたり変なことをしないかぎり、不健康になることはありません。それに慣れてくれば、運動自体も案外と苦にならなくなってきます。

運動の我慢は慣れるが、食事の我慢は無理

これは食事の我慢では無理なことですね。三大欲求の一つである食欲を、いつまでも我慢するなんて、一流のプロボクサーや格闘家でも無理ですよ。彼らも試合の合間には息抜きしています。

どうせ我慢するなら、長続きしやすく、慣れやすく、そして健康になれる方法を選択した方がいいのは容易に想像が付きますよね。

運動が嫌い、だから食事を我慢。でもそのダイエット方法、失敗したのは何回目ですか?

2006-08-04 | 【やせるための健康知識の一覧へ 】

知識・ノウハウカテゴリー

ダイエットグッズカテゴリー

健康食品・サプリメント