筋トレと気持ちのダイエット

筋トレと気持ちのダイエット

このサイトについて | サイトマップ

トップ >> 様々なダイエット方法 >> 1日1快食ダイエットの問題点とは?

1日1快食ダイエットの問題点とは?

1日1快食ダイエットの問題点と当サイトのアドバイスを紹介。

問題点

1日1快食ダイエットは、効果がいずれなくなるのと、体への負担が問題点です。

1日1快食ダイエットでやせる人がいるのは、普段から、食事を我慢するストレスから開放されるからです。

私は、このサイトで、どうせ食べるなら、気にせず食べた方が太らないと繰り返し言っていますが、まさしく、このダイエット方法はそこのみをついたものなのです。

いかに、人間のストレスが太る原因を作っているか、ということを知って欲しいと思います。

ではこの1日1快食ダイエットが優れているかというと、そうではありません。まず、1食だけ極端にカロリーオーバーというのは、どう考えても普通ではありません。そのため、いずれ体が慣れてきて、効果はなくなっていきます。

そして、胃が拡張される可能性があります。ほとんど空っぽにされ、急に大量の食物が流れ込んでくる・・・これを毎日繰り返せば、胃がしだいに大きく、そして満腹感を味わうまでの量が大きくなる可能性があります。

また、こういったことは、胃に負担をかけ、違う面で体に支障をきたす可能性があります。

解決方法

この1日1快食ダイエットでやせられたとしても、いずれやせられなくなります。また、健康面で問題点が出てくることもあります。

ただ、このダイエット方法から学ぶことがあります。それが、当サイトで繰り返し言っている、『気にせず、楽しんで食べる』ということです。

「ダメだ、ダメだ」「太りそうだけど、食べたい・・・ああ、食べちゃった・・・」

このように食べると、余計に太りやすくなります。1日1快食は、1回は思いっきり食べるため、これを回避できています。それがこのダイエットの秘訣です。

この1日1快食ダイエットは、まともに真似して続けるものではありません。このやせる理由だけ参考にしましょう。

食べたいなら、気にせず食べる、簡単なようで難しいこれができると、多くの人は一気に太りにくくなるのです。

2006-07-26 | 【様々なダイエット方法の一覧へ 】

知識・ノウハウカテゴリー

ダイエットグッズカテゴリー

健康食品・サプリメント